ハラヤマ産業は、福岡を中心にビルリニューアル、マンション改修・修繕、戸建て・リフォーム、アフターメンテナンスを行っております。

塗替えの目安

塗替えの時期は、環境や使用した塗料や各部位によって様々ですが塗替える時期には必ずその兆しがあります。あなたのお家にこんな症状が出ていませんか?少しでも気になったら、ご相談下さい!

こんな症状ありませんか?
コケ・藻

コケ・藻

壁の水分、有機汚染物質により発生します。ほっておくと、藻・カビは繁殖して行きます。又、塗料なので、表面塗膜を腐食させます。

戻る

漏水によるシミ

漏水によるシミ

完全に雨水が浸入している状況のサインです。内部木材の腐食、金物等の錆びが心配です。早急な処置が必要です。

戻る

屋根の劣化

屋根の劣化

瓦屋根、コワニアル等、塗装表面の塗膜のはがれにより、劣化は進行します。ほっておくと、雨漏りの危険性大です。

戻る

塗膜のはがれ

塗膜のはがれ

塗膜表面の防水効果が切れてきています。耐久性を著しく低下させていきます。雨水を浸水してしまい、膨れ、雨漏れの恐れがあります。

戻る

ひび割れ

ひび割れ(クラック)

紫外線や水分、内部木材の反り、または台風や地震の振動などにより、ひび割れをおこします。建物のゆれなどによりますが、雨水が浸入すると進行が進み、壁の膨れ、剥れおよび雨漏りの原因大です。

戻る

錆び

錆び

塗膜表面の強度には、直接関係ないと思われますが、美観的には・・・・・?

戻る

雨水汚れ

雨水汚れ

雨水により、外壁等についたほこり等の汚れが付けるシミです。美観を著しく損ないます。

戻る

チョーキング

チョーキング

日光に含まれる紫外線や酸性雨が原因です。壁に触ってみて、手に白い粉がついた場合は、塗膜表面の防水効果が切れてきているサインです。雨水を吸水しだすと、ひび割れ、塗膜剥離、反り返りの原因となります。

戻る